ガストの宅配サービスで夏バテ中もしっかり食事を摂ろう

ウーマン

ダブルの疲労対策

ウメ

夏のあらゆる対策にオススメなのが梅干しです。梅干しには抗菌作用があり、お弁当や食材に入れることで食中毒を防ぐ効果があります。夏場は食材やお弁当などの雑菌繁殖が進みやすいため、梅干しの抗菌作用を利用して防ぐのがオススメです。梅干しの酸っぱさはクエン酸によるもので、クエン酸は疲労回復に大きな効果を発揮します。血流を改善させるので、血行不良や、ミネラル吸収をサポートすることによりむくみや、塩分不足の解消をすることができます。焼き梅干しなどは初期の風邪予防にもなるとして民間療法でも利用されています。しかし、この梅干しの酸っぱさがどうしても苦手という人も多くいます。そうした人にオススメなのが、はちみつの入った調味梅干しです。減塩され、はちみつにより酸っぱさが中和されるので、苦手な人でも比較的食べやすいのです。また、はちみつにも多くの健康効果があります。抗酸化作用でのアンチエイジング効果や、すぐエネルギーに変わる糖質であることやビタミンB軍が含まれることから疲労回復効果があります。梅干しには塩分、クエン酸があり、はちみつと合わせることで効果的に夏の疲れを解消することができるのです。はちみつは、美容など健康効果が高いことも知られていますので、梅干しとともに取り入れて、夏バテ対策を行なうと良いでしょう。基本的には一日1個を目安に食べるようにしましょう。摂り過ぎは塩分と糖分の過多に繋がることもあります。